出会い系サイト攻略・紹介

出会い系サイトPCMAX(ピシマ)で見つけた人妻と寝バックを愉しむ

出会い系サイトを利用するようになってから「拘束縛りプレイされたいM気女」「無制限中出しOKな肉便器」「顔面騎乗したいS気嬢」「ペニスを咥えたらしゃぶり続けて離さないスッポン女子」などかなり尖った性癖を持つ女性達に出会ってきましたが、今回は寝バックでガンガン突かれるのが大好きな人妻と出会ったときの話について紹介したいと思います。

PCMAX(ピシマ)のプロフィール検索からターゲット選定

PCMAXのプロフィール検索条件(利用目的)

 PCMAXのプロフィール検索には「利用目的」があります。出会い系サイトでどんな出会いを求めているのか?という条件で絞り込むことができます。

ハッピーメールではプロフィール検索の条件で「興味あること」として「大人の交際」を設定できますが、PCMAXではもう少し踏み込んだ表現となっておりサイトの利用目的に「セックスフレンド」や「不倫・浮気」を宣言している人に絞って検索できます。PCMAXではプロフィールを閲覧するのに1ptかかりますが、検索時にある程度、対象となる女性を絞れるという点で使い勝手がよい出会い系サイトかなと思っています。今回はPCMAXの検索条件に「セックスフレンド」と「不倫・浮気」を設定しプロフィール検索から探していきました

プロフィール画像がとても美人であったり、スタイルの良さがわかるような写真を設定されていたり、自己PR文の冒頭部分に「大人の関係」や「定期的に会える方」や「助けてくれる方」という文言が入っているような女性は、ほぼ100%金銭目的な業者と判断してよいので、どんどんスルーしていきます。その中には一般の素人女性も紛れているかもしれませんが、かなり望みは薄いので他をあたった方が良いでしょう。

 今回は40代前半の主婦と思わしき方に目が止まりました。プロフィール画像は犬の写真で自己PR欄もあまりエロさを全面に出す内容でもなかったので、業者ではなさそうだなと判断しました。ただし、前回ログインしてから一週間程度経っているようだったので、すぐに返事は来ないか、メッセージを見たとしても無視されるかもしれないな~と思いながら、半分ダメ元でメッセージを送ってみました。

遅くなってごめんなさい~。メッセージありがとうございます。仲良くなれたらいいですね。

なんと今回は予想に反してその日の夜に返事が来ました。何回かサイト内で連絡を取り合ったあと、サイト外で直接連絡を取り合うことになりました。今回の相手はプロフィール通り人妻だったこともあり、お互いパートナーにバレてはいけないのでLINEでのやり取りは避けて、フリーメールで個別に連絡を取り合うことにしました。ちなみに、私は出会い系サイト経由で連絡先を交換する場合はフリーメール「Gmail」を使っています。最悪の場合はそのメールアカウントを捨ててもOKな気持ちで使えるメールアドレスにするのが良いです。

もしLINEを交換する場合は絶対に相手に「LINE ID」を送ってはいけません。
相手に教えてはいけない理由やLINEを交換する方法についての詳細は下の記事を是非参照してください。

オススメ!

顔合わせとして「まず会うこと」を目標とする

 最初からホテルデートなんて甘い考えは止めておきましょう。相手からホテルで会いましょうと提案が出てきたらほぼ100%業者だと思ってください。女性の立場で考えたときに、どんな人からもわからない人とSEXする前提のホテルデートをOKするなんて考えられませんよね…。変な人がやってくるリスクヘッジのために、ある程度話がまとまってくるまでに金銭の要求をしてくるのは間違いないです。「本当はこういうのはイヤなんですが、定期的にお会いできる方がいいので最初は2だけ頂いてます」などといった一見するとそれっぽい理由を並べてお金を要求してくるので、もし最初からホテルデートなんて言い出したら注意が必要です。たとえ、金銭のやり取りをしても2回目はありません。そのまま消えてしまうでしょう。

「SEXしたい!」「セフレを作りたい!」という目的ではあるものの、いきなりホテルで会うのはお互いリスクが高いので、まずは「喫茶店でお茶しませんか?」と提案しましょう。相手も出会いを求めてサイトに登録しているのですからお茶ぐらいは簡単にOKしてくれます

もちろん個別にフリーメールで連絡を取り合うようになって「明日会いましょう!」なんて誘い方をすると相手の都合もあるので断られるでしょうが、2週間以内で相手の都合に100%合わせる姿勢で話を進めれば、30分程度のお茶をするぐらいの時間は作れます。また「都合が悪くなったら日程変えますし遠慮なく言ってくださいね」とあくまでも相手に主導権があるように伝えることで、警戒感を和らげる事を意識してください。今のところ、私の場合はこのやり方でお茶の提案をして断られたことはありません。

メールでやり取りする場合はLINEのようにリアルタイムでなかなかやり取りしにくい分、実際に会えるようになるまでに途中で連絡が途絶えてしまう場合があるので、先に会う日程を決めるようにしましょう。少し展開が早いかなと思わせてしまうかもしれませんが、それまでに色々とやり取りして仲良くなりましょうね。というスタンスで進めるのが良いでしょう。

定期的に出会えるセフレになるために気を付けたこと

最初に喫茶店でお茶をしたことで怪しい人ではないと分かってもらえたようで、その後もスムーズに話が進展して無事にホテルデートができるようになりました。この方とは定期的にホテルデートを楽しむ関係が続いているのですが、当時の印象について聞いてみると

喫茶店やカフェならいきなり襲われる心配もないし「変な人だったりタイプとかけ離れている人ならその場限りであとは逃げたらいいや」と思ってたから気楽に来れたよ♬

と教えてくれました。このように、実際に会えた人には「なぜ私に会おうと思ってくれたのか」を必ず確認するようにしていて次に活かすように心がけています。最初は相手も緊張していてお互い探り合いながらのセックスでしたが、何度か会うにつれて相手もオープンになってきてくれて

寝バックが好きなの…

と自分からおねだりしてきてくれるようになりました。その日から寝バックはかならず織り交ぜる体位としてセックスを愉しむ関係になっています。出会い系サイトでセフレを探す女性は何かしら「女性としての欲求を満たされたい」という方が多いように思います。彼女とは月1回程度の頻度ではありますが定期的に会えるセフレ関係が続いているのは「他人には言えない性欲を全面肯定し何でも聞いてあげる」という姿勢で彼女に接していたからです。彼女も私になら普段なら恥ずかしくて言えないことも素直にお願いできると言ってくれています。ホテル代は折半なので厳密にはタダマンではありませんが、風俗なんかへ行くよりも断然コスパよく私も性欲発散できるようになりました。

人妻の寝バックハメ撮り写真

それにしても寝バックはお尻の肉を左右に広げて結合部分を見下ろしながら出し入れしている時の支配欲がたまりませんね。寝バックの魅力についても紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

オススメ

「寝バック」ができるセフレが欲しいなら出会い系サイトで探そう

普通の生活をしていてはセフレなんてできません。 自分から行動するしかないのです。掴み取るしかないのです。リアルの生活圏内だと変な噂がたってしまったりするリスクもありますし、特に私のような家庭をもつオッサンなんかは絶対に生活圏内ではセフレ探しなんてできません。出会い系サイトといえばひと昔前はサクラばっかりの粗悪なサイトというイメージでしたが、ネット社会の一般化が進んだことで粗悪なサイトは淘汰されていきました。それでも怪しいサイトは残っていることは事実ですが、本当に出会える良質なサイトは存在します!

セフレを作るなら出会い系サイトが断然オススメ!

このサイトでオススメしている出会い系サイトはPCMAXハッピーメールです。どちらも大手サイトなので運営も安定していて女性数も他サイトを圧倒しています。

本サイトでは実体験をもとにセフレの探し方などを紹介していますので、他の記事も是非ご確認ください。

オススメ
オススメ

各種ブログランキングに参加しています。もしよければこちらをクリックいただけると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

eromanian

管理人のエロマニアンです。 普段の生活をするには大した不満はありませんが、妻とのレスがきっかけで出会い系サイトを利用し始め、現在は4人のセフレと定期的にホテルデートをしながらも出会い系サイトで新たな性感との出会いを求めて活動しています。 もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterをフォローお願いします!

-出会い系サイト攻略・紹介
-, , , ,